Zローションの使い方は?髭を剃って塗って洗い流すだけか??

Zローションの使い方

 

髭剃りケアのゼロファクター「Zローション」。
1回たったの10秒でケアできて、手間がかからず好評です。

 

 

Zローションってどうやって使うの?
購入検討しているけど、ちょっと手間だったら、考えてしまうなあ


 

髭剃りの後につけるだけなので、使い方もくそもありません。
しかし、間違った使い方をしている人も少なくないです。イメージ的には、塗って洗い流すイメージだけど、これって正しいのか?

 

そこで、本記事ではZローションの正しい使い方もレクチャーします。

 

>>Zローションの公式サイトはこちら

 

 

 

Zローションの使い方は、洗い流すだけか?

Zローションの洗い流すのか?

 

Zローションの使い方を調べていたら、以下のように「Zローション 使い方 洗い流す」とサジェストキーワードが表示されます。

Zローション 使い方 洗い流す

 

サジェストキーワードが多くの人が検索したキーワードが表示されます。
つまり「Zローションの使い方は、洗い流す」かどうか知りたい人が多いのです。

 

では、洗い流すのは正しいでしょうか?

答えを書いてしまうと、Zローションは洗い流しません。

 

Zローションの美容成分も洗い流してしまうからです。
たとえば洗剤などはつけたまま放置しておくと、肌荒れの原因になります。だから洗い流します。
しかしZローションは、肌に浸透させて効かせるタイプなので、洗い流さないのです。

 

肌荒れを起こすどことか肌トラブルの予防にもなるローションです。
絶対に洗い流さないでくださいね。

 

そう考えると、使い方としては超簡単。
普通に髭を剃って、肌にZローションを塗って、はい終わり。

 

スッキリして会社やデートに行けば良いでしょう。

 

 

 

Zローションの使い方のコツは?知らないと損

使い方のコツ

 

Zローションを使うときはどういった点に注意すれば良いでしょうか。これを知らないと、損をするレベルのコツを紹介します。

  • Zローションを洗い流さない。
  • 濡れた状態で、Zローションを使わない。
  • 温めた後で、Zローションを使う。

 

 

Zローションを洗い流さない

Zローションは、ダイズやザクロなど11種の対策成分が配合されており、肌を整えたり引き締めたり保湿したりします。

 

だからこそ、Zローションを使って洗い流したら、意味がありません。肌に浸透する前に、成分が無くなってしまいます。
髭剃りジェルやシェービングクリームとは違いますので、注意してください。

 

 

濡れた状態で、Zローションを使わない

Zローションは、洗顔して髭剃りした後に使用することが多いと思います。
このとき、タオルなどで水分を取り除かないと、Zローションの成分が肌に浸透しないで流れてしまいます。

 

必ず、タオルドライしてから使ってください。

 

 

 

温めた後で、Zローションを使う

3つの方法があります。

  • 風呂上りの毛穴が開いているときに使う。
  • ぬるま湯で、洗顔した後で塗る。
  • 肌に塗る前に、一旦手のひらに出して肌温でローションを温める。

 

いずれのやり方も、毛穴を開いたり、肌を柔らかくしたりしてZローションを浸透しやすくする方法です。一つでも取り入れて欲しいです。

 

 

>>Zローションの公式サイトはこちら

 

 

 

Zローションの正しい使い方

 

次にZローションの正しい使い方について、説明したいと思います。

 

Zローションは洗顔した後、手に取って顔に塗りこむ簡単なものです。自然にできるようになるまでは、意識して具体的な手順で使いましょう。

 

朝夜の1日2回使うのが基本です。

 

 

前処理

ぬるま湯で洗顔します。

ぬるま湯で洗顔することで、汚れが落ちやすくなるだけでなく、髭が柔らかくなり髭処理がしやすくなります。とにかく清潔な状態にすることが大事です。

 

髭剃り用のジェルやシェービングクリームを塗って髭を剃ります。

剃り残しのないようにキレイに処理しましょう。深剃りしたり逆剃りしないように注意してください。いずれも肌トラブルの原因となります。
髭を剃る場合のみ

 

髭剃り用ジェルと剃った髭を洗い流します。

このときもぬるま湯を使うと良いでしょう。

 

タオルドライします。

 

 

 

Zローションを使う

 

Zローションを500円玉くらい手のひらに出します。

浸透しやすくするためです。

 

手のひらに出すことで、手の温度でローションを少し温めます。

浸透しやすくするためです。

 

Zローションを肌に塗ります。

お肌に、とんとんとのせるように置くイメージです。のせたら、髭周りに広く伸ばします。

 

鏡を見て、にっこり微笑みます。

「ふざけるな!」と思われる人もいるかもしれませんが、笑うことで心が変わって肌にも良い影響を与えます。
気持ちって大事です。「俺はかっこいい」「いけてる」と思っている人といない人でも結果が大きく違ってきます。

 

 

 

使い方の動画

使い方を動画で確認したい人は、以下のYouTube動画を視聴しましょう。

 

コメントはあくまでも本人の感想です。

 

 

 

Zローションの使い方Q&A

Zローションの使い方について、細かい疑問点もあろうかと思います。
Q&A形式でまとめてみました。

 

Zローションで、絶対にやってはいけないことってありますか?

肌が濡れている状態で使うことです。肌が濡れていると、成分が流れてしまいます。

 

Zローションは、どういったタイミングで使用すれば良いでしょうか?

基本前は、朝の髭剃り後と、お風呂上りの寝る前の2回です。朝と夜の1日2回ですね。
でも、1日に何回使用しても問題ありません。

 

すっきりしたいときなど軽く洗顔し、Zローションでリフレッシュしてください。

 

1回の塗る量はどれくらいでしょうか?

500円玉1つが目安です。多少は微調整してもOK。

 

顔にしか使用できないでしょうか?

全身に利用できます。足・すね毛や陰部、胸毛、お腹の毛、尻毛、背中の毛など。

 

目に入ると、ヤバいので眉毛やまつ毛は避けた方が賢明だと思います。

 

化粧水や乳液などスキンケア製品と併用してはダメでしょうか?

併用しても問題ありません。

 

ただし、化粧水や乳液・クリームの前にZローションを使ってください。
化粧水は先に使うと、Zローションの成分が流れる恐れがありますし、乳液は成分を蓋をする役目があるため、一番最後が良いでしょう。

 

 

 

まとめ

Zローションは、基本は朝と夜の2回使用します。
洗顔→髭剃り→Zローションの順番で使います。

 

Zローションは洗い流したりすすぐ必要はありませんが、濡れている状態で使うと、成分が流れる原因となるためちゃんとタオルドライしてから使ってください。

 

Zローションの定期コース

 

>>Zローションの公式サイトはこちら